エア縄跳びの効果はなし?いつから?自宅でエクササイズ

エア縄跳び
悩める女性

エア縄跳びがどんなものか知りたい

悩める女性

エア縄跳びの効果が気になる

本記事では、「エア縄跳び」の概要と効果について、どこよりも詳しく紹介します。

おうちで簡単にできる「エア縄跳び」は、産後のママ達に特に人気があるエクササイズです。

サラ

簡単で楽しいので、ぜひ検討してください。

タップできる目次

エア縄跳びとは?

rope junp 8

「エア縄跳び」とは、縄を使わずに縄跳びをするエクササイズです。

縄跳びのデメリットを解決することから注目を集めています。

縄跳びのデメリットは以下の2点です。

  • 広さが必要
  • 晴れた日しかできない

このような縄跳びのデメリットを解決します。

「エア縄跳び」はこのような器具を使います。

サラ

縄を使わないので、室内でもエクササイズ可能です。

エア縄跳びの効果は4つ

rope junp 7

エア縄跳びの効果は大きく4つです。

  1. 脂肪燃焼効果
  2. 身体を引き締める効果
  3. 体幹を鍛える効果
  4. ストレス解消効果

脂肪燃焼効果

「エア縄跳び」は有酸素運動なので、脂肪燃焼効果があります。

有酸素運動は一定時間以上続けると脂肪燃焼効果が期待できると言われています。

サラ

産後のダイエットで始める人が多いです。

身体を引き締める効果

エア縄跳びには脚やお尻を鍛えて身体を引き締められる効果もあります。

ジャンプして太ももやふくらはぎの筋肉を多用するためです。

お尻から太ももにかけての大きな筋肉が鍛えられるので、基礎代謝の向上にもつながります。

サラ

エア縄跳びを継続してから痩せ体質になってきた気がします。

体幹を鍛える効果

エア縄跳びは継続すると体幹も鍛えられます

ジャンプしたり着地したりする際に、身体全体のバランスを取り続けるためです。

体幹が鍛えられると得られる効果は以下のとおりです。

  • 基礎代謝が上がる
  • 姿勢も良くなる
  • 足腰への不要な負担が減る

このように体幹を鍛えるとメリットが沢山あります。

ストレス解消効果

エア縄跳びにはストレス解消効果があります。

ジャンプして着地する単調なリズムを刻む動作のため、エア縄跳びをし続けると瞑想状態に近くなると言われています。

瞑想状態はリラックス効果があることで有名です。

また、エア縄跳びをしているときは頭の中が他のことを考えなくなるので頭をすっきりさせたい人にもおすすめです。

エア縄跳びの効果はいつから?

rope junp 6

エア縄跳びの効果は人によって個人差があるため、一概にどれだけやれば効果が出てくるとは言いづらいです。

ただし、平均的にはエア縄跳びは1日20分から30分程度を2週間ほど続けると脚痩せや体重に効果が出てきます。

そのため時間が取れなくても、最低1日20分は行うと脂肪燃焼効果が高まるでしょう。

ただし、一気に20分やろうとすると最初は体力が持たないかたもいるかもしれません。

最初は1回2~3分程度を1セットとして、合計10セットほど行うのがおすすめです。

慣れてきたらだんだん1セットの分数を増やしていくと良いでしょう。

エア縄跳びは効果なし?実際にやった人の口コミ

rope junp 5

エア縄跳びを実際に行った人の口コミをいくつかご紹介します。

エア縄跳びを他の運動と一緒に取り入れ、楽しみながらやるときつく感じにくくなるそうです。

この方は、エア縄跳びに高い効果を感じていました。

少しずつですが体重が落ちている方もいらっしゃいます。

サラ

全体的に、エア縄跳びに良い印象を持っている方の口コミが多く見られました。

エア縄跳びのやり方

rope junp 4

エア縄跳びのやり方は以下の通りです。

  1. 肘を軽く曲げて脇を閉め、縄跳びをもつポーズになる
  2. 縄跳びと同じように腕を回転させ、一定のリズムで真上に飛ぶ動作をする
  3. 2を繰り返す

ジャンプをするときは、高く飛ばなくても構いません。

また、跳ぶときは両足でも片足づつ交互に跳んでもOKです。

その代わりに、長くリズミカルに跳ぶよう意識することが重要になってきます。

足裏全体を使って着地するのは膝への負担が増えてしまうので避けるようにしましょう。

つま先で静かに着地するよう心がけると、膝や身体への負担が少なくなるので意識してくださいね。

跳ぶペースは1秒に1~2回が理想です。

できるようでしたら1分間に100回ほど跳べると効果が高まっていきます。

エア縄跳びのメリットとデメリット

rope junp 3

エア縄跳びについて様々なことを学んだところで、エア縄跳びのメリットとデメリットをお伝えします。

メリットとデメリットを見て、自分に合っているかどうかしっかり確認しましょう。

エア縄跳びのメリット

エア縄跳びのメリットは以下の通りです。

  • 続けやすい
  • 場所が狭くてもできる
  • お金がほとんどかからない
  • 何かをしながらでもできる

エア縄跳びは縄が無くてもできるエクササイズのため、ジャンプできる程度の大きさであれば屋内でもできます。

また、外に出たり高い費用を払って器具をきちんと準備したりする必要がないのも嬉しいポイントでしょう。

さらに、動作はジャンプをするだけなので、他のエクササイズよりも気軽に始めやすく続けやすいです。

ただ単にエクササイズをするのが苦痛な人には、テレビを見たり音楽を聴いたりしながらするのが向いています。

何かをしながらでもできるエクササイズなので、運動が苦手な人でも続けやすいでしょう。

エア縄跳びのデメリット

エア縄跳びのデメリットは以下の通りです。

  • 慣れるまでが大変
  • 単調なので根気が必要

最初はとにかく大変なため、慣れるまで体力をつけて続ける必要があります。

また、単調なリズム運動なので根気よく行わなければなりません。

ただ、慣れてきて余裕が生まれたらどんどん楽しくなります。

最初のハードルを乗り越えられるよう頑張りましょう。

エア縄跳びの注意点

rope junp 2

エア縄跳びをする際は、いくつか注意することがあります。

  • 騒音対策は万全にする
  • 周りの人や物にぶつからないようにする
  • バストの揺れを予防する

マンションやアパートなどの集合住宅では、エア縄跳びの着地音が騒音になりかねません。

深夜や早朝などに行うことはやめ、少しでも騒音が気にならない時間帯に行うなど配慮をすべきです。

できれば防音マットを敷き、騒音対策は万全にしておくと良いでしょう。

また、周りに人が居たり物があったりすると、ぶつかってけがをする恐れがあります。

エア縄跳びをする際は事前に周囲を確認し、お子様がいる家庭では特に十分注意しましょう。

そして、跳ぶときにバストを固定することも非常に重要です。

ジャンプをする際はホールド力の高いスポーツブラをつけて、バストを固定してください。

まとめ:エア縄跳びは効果的なダイエット方法

エア縄跳びは道具やスペースがほとんど必要なく、気軽に始められるダイエット方法です。

ダイエット以外にも続けることで得られる効果が多くあるため、効率の良い運動でしょう。

慣れるまでは根気が必要ですが、一旦続けられるようになれば楽しめるエクササイズでもあります。

ぜひ新しいダイエット法・エクササイズとしてエア縄跳びを取り入れましょう。

自宅でエクササイズを考えている方はコチラの記事も合わせて御覧ください。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる